ダイハツウェイク 燃費

ダイハツウェイクの燃費はどのくらいなの?

車を購入する際に燃費のよい車が欲しいという人は多いです。
燃費がよければガソリンを入れる回数は少なくてすむのでとっても経済的ですよね。
車の維持費を軽減させるためにも燃費のよい車を見つけたいものです。
今回はダイハツウェイクの燃費について説明していきましょう。

 

ダイハツウェイクは車体が大きいので燃費が悪くなる?

ダイハツウェイクは軽自動車の中で一番大きい車体をしています。
大きい車体は室内空間が広く快適に過ごせますが車体自体の重さが重くなるので、
どうしても燃費が悪くなってしまいがちです。
しかしそれでも普通自動車にくらべれば
ダイハツウェイクは十分な燃費性を示していると言えるでしょう。

 

ダイハツウェイクの燃費はグレードによって異なりますが、
Dグレードのノンターボ車でJC08モード燃費が25.4km/L、Lグレードのノンターボ車で25.4km/L、
Xグレードターボ車で23.8km/L、Gグレードターボ車で23.8km/Lになっています。
これだけの燃費があれば十分ですよね。

 

ダイハツウェイクの実燃費はどのくらいなの?

ダイハツウェイクのカタログ上の燃費は先ほどお話しました。
カタログ上の燃費と実際に走行した時の燃費には多少のずれがあると言われています。
運転の仕方や、道路状況などによって実燃費はカタログ上の燃費よりも悪くなることが多いのです。
ではダイハツウェイクの実燃費はどのくらいになるのでしょうか?
ダイハツウェイクの実燃費はノンターボ車で18.0km/L、ターボ車で17km/Lになります。
カタログ上の燃費達成率は66%になっています。

 

乗車人数が増えると燃費は悪くなる

ダイハツウェイクに1人で乗った場合と、4人で乗った場合では燃費が多少ことなります。
1人乗りの場合のダイハツウェイクの実燃費は12.8km/L程度、
4人乗りの場合のダイハツウェイクの実燃費は12.0km/Lになります。

 

たくさん人が乗った場合、その分重量が重くなるので
ダイハツウェイクの加速力も異なってしまうようです。
4人乗りと1人乗りでは、4人乗りの方がアクセルを多く踏まないといけないので、
その分燃費も悪くなってしまうようです。
ダイハツウェイクで乗車人数が多い場合には、
ノンターボ車よりもターボ車の方がパワー性能はよく、加速力も落ちることはないでしょう。
ダイハツウェイクは車両が大きいので軽自動車に比べて燃費が劣ってしまいますので、
重い荷物や無駄な荷物はきちんと降ろした方が燃費は悪くならないのでよいでしょう。
燃費性能のことだけを考えると、他の軽自動車の方がよいですが、
ダイハツウェイクおの魅力はやはり室内空間の広さにあります。
広い車をお求めならばダイハツウェイクはおすすめです。